読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は私、あなたはあなた。みんな違ってみんないい。

2度の精神病院の入院を経て今思うこと

子育ては親だけのもの??

昨日、地元を散歩していて

疑問に思うものに出会いました。

 

f:id:tenohiranokanousei:20170427095103j:plain

 

子どもの非行って親だけで防げるものなのかな??

年齢が上がるにつれて

親には話せない事も出てくるとき

それでも親の愛を押し付けるのかな??

 

私は

「子の非行 未然に防ぐ 地域の愛」

こっちの方が好き。

だって私が住んでる海老名は

本来そういうところだったと思うから。

 

私が子どもの頃は地域の大人が

帰り道とかに

「彩穂ちゃんおかえり!」って見守ってくれてた。

親に言ってないけど

いいことしたら次の日には

親にバレてた。

 

恥ずかしかったけど

嬉しかったことよく覚えてるな。

 

本来、日本の子育てって

そういうものだったんじゃないのかな??

 

いつから挨拶以外を大人としたらいけない社会になったのだろう。

大人として

母校の卒業生として

とっても悲しい。

 

ちなみに私の母校の小学校では

挨拶以外で知らない人と話すのはいけないらしい。

 

なんだかなー

 

あなたの本業はなんですか?

副業ブームの今、

あなたの本業はなんですか?

 

副業が悪いと否定したいわけでも

副業禁止を主張したいわけでも

ありません。

 

ただ、今の副業ブームに疑問を感じているだけ。

 

今、朝ドラの「ひよっこ」でもあるように

「出稼ぎ」は今でいう副業。

それ自体は家族を家系を守るために必要な事。

だけど、副業はあくまで副業。

 

それを忘れてしまった人が多いのではないかと

思うと悲しくなったので

あえて問います。

 

あなたの本業はなんですか?

あなたはその本業で何を成し遂げたいんですか?

 

あやほ

amazonという強敵と戦おうとしている方へ

先日、アマゾンが生鮮品の分野にも

出店するという話を見ました。

 

アマゾンはどんどん日常生活に

当たり前になってくるのかなー

なんて感じる今日この頃。

 

実家が農家で

コープさんに野菜を販売してもらっている身としては

少しアマゾンが怖いなって思ってます。

 

コープさんが終わってしまうと

我が家も新しい搬入先を見つけなくなってしまうから。

 

なーんてことを考えていた矢先

以前、買った本が出てきて久々に読んだら

まるで時代を予言していたかのように

今の私にぴったりの内容がザクザク出てきました。

 

アナログに戻ろう

別に不便な昔に戻れと言っているわけじゃない。

デジタルはとってもいいもの。

デジタル技術が無ければ

私はこうして自分の思いをあなたに届けることが

できないから。

 

だけど、だからこそ

使い方が大切になってくるんだと思います。

 

何を当たり前のことを

と言われてしまうかもしれないけれど

 

私にとって

それは頭では理解していても

今までは

体感として実感できていなかったからこそ

忘れないようにここにメモしておきます。

 

アナログってどういうこと?

私にとってのアナログは

 

目の前の人と心を通わすこと

 

今、セルフレジとかが導入されていて

それが悪いわけじゃないんだけど

 

私は、対面でお互いに「ありがとう」を

言える自分でいたい

 

対面で相手と顔を合わせて

いろいろお話する時間を

これからもっと大切にしたい。

 

アマゾンと競争しなければいけない

商売をされている方へ

 

一緒に目の前の人におせっかいをする

当たり前の商売を目指しませんか?

 

心配は

心を配ること

 

あなたの心配りが

日本を

社会を

目の前にいる人を

変えるかもしれません。

 

私も日々実践。

一緒に実践していきましょう。

今、苦しいと感じているあたなへ

今の自分が嫌いで

本を読んで実践しても

なかなか人生が好転しないと

悩んでいるあなたへ。

 

 

大丈夫だよ。

あなたは、あなたのままで大丈夫。

隣を観てみて

 

あなたのことを心配してくれている人が

実はたくさんいるよ。

 

大丈夫。

ひとりじゃないよ。

 

もう死にたい

消えたいって思わなくて大丈夫

 

あなたは

あなたのままで価値がある

 

高額なセミナーなんて行かなくて大丈夫

 

あなたはあなたのまま

今いる場所で存在しているだけでいいよ。

 

笑顔でも

涙を流してもいい。

 

心の隅っこで傷ついて

私の代わりに泣いてくれている

私を抱きしめにいこう

 

涙の後は

笑顔の太陽さんが出てきてくれるから

 

もう大丈夫だよ

苦しい時間は終わったよ

 

 

ひとりじゃないよ。

価値を感じた日

ありがたいなー。って心から思った日でした。

あと数日で仕事を辞めます。
心がおだやかで
もうすぐこの日常がなくなるのが不思議なかんじ。

部署を移動して
いろいろなことがかさなって
退職することを決めて
正直、今の部署での自分は
感謝される存在には
ほど遠いとどこかで思ってたんだよね。

だけど、今日お世話になった方から
お花を頂いて
ご飯に誘って頂いた。

職場で周りに人がいなかったら
きっと泣いてた。

申し訳なさやありがたさ

ありがたいなって気持ちより
どこかで逃げようとして今回の選択をしたから
大変な環境に残していく申し訳なさが
先に出てしまった。

でも、もう罪悪感にしばられる
自分に気づいたから
自分のことを許してあげる

自由になるために
毎日わくわく過ごすために
自分より下の子たちに
働くって楽しいって言える
自分でいるための選択

感謝をして前へ

f:id:tenohiranokanousei:20160418172819j:image

外出しない日

今日は、遠出をせず

1日お家にいた。

 

ゆっくり起きて

 

朝ごはんを食べて

 

まったりぼーっとして

 

従姉妹ちゃんと遊んで

 

家の近くをカメラを持って

散歩しつつ写真を撮って

 

レジンでストラップ作って

 

昼食に家族分も含めて

キャベツと桜海老とたけのこのパスタを

作って食べて

たらの芽の天ぷらを

お母さんが揚げてくれて

美味しかった!

 

夕食は

たけのことキャベツとネギと豚肉を

トマトで煮たものを作った

あとはお母さんがワカサギの天ぷら揚げてくれた

 

美味しいご飯が食べれて

好きなことして過ごした

 

楽しかったけれど

この生活を一生したいかと言われる

少し違うな

 

たまにだから幸せだと

感じるのかもしれない

 

自分の身体が望んでいること

自分の心が望んでいることに

敏感であろう

 

なんとなく家に長時間いるのも

逆に疲れちゃうかも

と気づいた1日

 

私、出歩くの好きみたい。

明日は昨日と違う自分になる

ゆっくりと会社を辞める日が近づいてきている。

 

もっと嬉しかったり

寂しかったりするのかと思いつつも

 

すごく穏やかに時間が流れてる

 

仕事行きたくないな とか

いやだな とか

思うこともあるけれど

 

こうして週末

ゆっくりCafeや図書館で

本を読んで

思考をまとめる

 

すごく心が穏やかになる

 

本を読んでいたら

すごく素敵な言葉に出逢ったの

 

 

 

明日は昨日と違う自分になる

「まんがで変わる  仕事は楽しいかね?

の中にあった言葉。

 

主人公の女の子が

ある老人に言われた言葉なんだけど

 

こんな自分でいたいなっておもった

 

私の夢というか

目標というか

 

自分よりも下の世代の子達に

伝えたいことがあるんだけど

 

伝え続けられる人になるために

これから必要になってくる言葉だなー

って思ったんだ!

 

変わり続ける事で

自分よりも下の世代の子達に

 

大人になるって楽しいよ!

働くって楽しいよ!!

生きるって楽しい!!!

 

そう伝えられる自分でい続けたい。

 

今回、お仕事でいろいろあって

 

このまま仕事を続けていて

私は、自分より下の世代の子達に

この言葉を嘘なく

伝えられるかな?

って考えた時に

 

答えは出てた。

 

だからもうすぐ

退職します!

 

次にやりたいことが

ぼんやりと見えてきたから

今日は地元の図書館にこもって

これからについて

考えます♪

 

一歩一歩

前へ進んでいこう